オイリー肌のニキビ対策法

オイリー肌は生活習慣、ストレス、食事内容など様々な原因で、
皮脂の分泌が増加するために起こります。
オイリー肌になると毛穴が詰まりやすくなるので、ニキビのリスクも高くなり
思春期だけでなく30代~40代にかけて悪化することもあります。

女性の場合は、オイリー肌で化粧崩れなどに悩んでいる人もいるでしょう。
そんなオイリー肌のニキビ対策法を見てみましょう。

・洗いすぎに注意
皮脂が多く分泌されるからといって、顔を洗いすぎると皮脂の分泌は
さらに増加してしまいます。
洗いすぎには注意して、ゴシゴシこすったりしてはいけません。

・油取り紙、アルコール配合化粧品に注意
油取り紙やアルコール配合化粧品を使って皮脂を取り除くのは、
少しであれば問題はないですが日常的に使うのはやめたほうがいいでしょう。
取り除いてもどんどん皮脂が分泌されて、いたちごっこになります。

・保湿を重視したスキンケアを
スキンケアは保湿を重視することがポイントになります。
洗いすぎるのではなく、適度に洗顔ししっかりと保湿しましょう。

・脂質の取りすぎに注意、食事改善
食事がオイリー肌の原因になることもあるので、食事の見直しは必須です。
脂質を取り過ぎないように注意し、和食中心の食事にすると良いでしょう。

・睡眠不足に注意
睡眠不足は肌のターンオーバーを乱れさせる原因になるほか、
ストレスになるので男性ホルモンの分泌が増加します。
適切な睡眠時間は人によって異なりますが、日本人の場合は平均して
6~7時間程度の睡眠時間が適切と言われています。