ニキビにシアバターは効く?効かない?

シアバターという天然保湿成分がありますが、この成分がニキビの予防や
ニキビ跡の改善に効果があると最近言われるようになりました。
どのような効果があるのか、本当にニキビに効くのか見てみましょう。

■シアバターに含まれる天然成分
シアバターにはステアリン酸、オレイン酸、トリテルペンアルコール、アラントイン
などの天然成分が含まれています。

■保湿で肌のバリア機能を向上
ステアリン酸、オレイン酸は保湿剤として配合されることの多い成分で、
肌の内側から保湿する力を高める作用があるので、肌のバリア機能を向上させ
ニキビ予防に効果があると考えられます。

■抗炎症作用で赤ニキビやニキビ跡を鎮静
トリテルペンアルコールはかなり稀な成分でシアバターに少量含まれています。
この成分は抗炎症作用があり、赤ニキビやニキビ跡の改善に効果があるとされています。

■新陳代謝の活性でアンチエイジング効果
アラントインはアンチエイジング化粧品などに使われる成分で、肌の新陳代謝を
活性化させる働きがあります。
肌のターンオーバーを正常化することで、ニキビ跡を改善させる効果が得られます。

■総評
これらの効果によってシアバターはニキビやニキビ跡に効果があると言えるでしょう。
特に保湿作用は使用してすぐに実感できるのではないでしょうか。
乾燥すれば、それだけ肌へのダメージは増加しますので、シアバターを使えば
乾燥肌対策にもなり得ると言えるでしょう。