温泉はニキビに効く?効かない?

温泉というと色んな効能があるとされています、温泉の効能をみると
リウマチ、動脈硬化、関節痛、などに混じって皮膚病というのを良く見かけます。
では温泉はニキビに効果があるのでしょうか、温泉の種類によって効能はまちまちなので
ニキビケアの観点から見てみましょう。

■毛穴をふさぐ原因の角質を除去したい

ニキビはできてから対処するよるは、できないように予防するほうが効果的です。
ニキビは毛穴がふさがると発生しやすいため、角質ケアが重要になります。
角質ケアに効果のある温泉は「酸性泉」で、酸性のお湯につかることで殺菌効果と併せて、
古い角質除去が進みます。
肌への刺激はそれなりに強くなるので、敏感肌の方は注意したほうがいいでしょう。

■毛穴が詰まる原因の過剰皮脂を除去したい

脂性肌の場合、皮脂が過剰分泌されることでニキビになりやすいため、
皮脂を除去する効果のある温泉は「硫酸塩泉」です。
脂取り紙のように肌の皮脂を除去できます、しかし温泉からあがった後は乾燥しやすいので
保湿を忘れないようにしましょう。

■赤ニキビへの対策

ニキビは炎症を起こすと赤く腫れて「赤ニキビ」と呼ばれる状態になります。
炎症があり痛みを伴うケースが多く、赤ニキビに効果が認められる温泉は「炭酸水素塩泉」です。
炎症に効果があるため、赤ニキビに関係なく炎症を起こしている皮膚炎に最適です。
肌の悩みを抱えている人にとっては、入門編の温泉といえるでしょう。

■総評

全ての温泉がニキビに効果があるとは言い切れませんが、温泉の効能に「ニキビ」と
記載されているところもあるようです。
ニキビだけではなく皮膚のトラブル全般に効果があると考えるのがいいでしょう。
効能に皮膚病と書かれていれば、ニキビにも良い結果をもたらすと考えて問題はないでしょうが、
皮膚に異常が出た場合は無理をせずに皮膚科を受診しましょう。