ニキビができやすい季節ってある?

どうも自分はニキビができやすい季節があるように感じる人はいるかもしれません。
では本当にニキビができやすい季節はあるのでしょうか?
季節ごとに肌の状態がどのように変化するのか、見てみましょう。

【春】
春は生活環境が変わりやすい時期で、適応するため少なからずストレスを感じます。
ストレスによってホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌が多くなることがあり
それによってニキビができやすくなる可能性があります。
他にも、花粉症がある人は肌荒れを起こすことがあり、それが引き金となって
ニキビになることもあります。

【夏】
夏場は気温が高くなるので、汗をかきやすく皮脂の分泌も増加します。
汗と皮脂が混ざることでニキビ菌が増殖すれば、ニキビを発症してしまうので
夏場もニキビができやすい季節と言えるでしょう。

【秋】
1日の気温差が広がる時期でもあり、雨が少ないことから乾燥しがちです。
気温が下がる夜は血行不良になることがあり、それが影響してターンオーバーが乱れて
ニキビの原因となります、乾燥しがちであることもニキビを誘発します。

【冬】
冬になると秋以上に乾燥が進み、ターンオーバーが乱れて行きます。
気温が低いことも肌にダメージを与えることになり、ニキビができやすくなります。
身体を冷やさない事、乾燥しがちなのでしっかりと保湿することが大事です。

このように見るとどの季節もニキビを発症する要素があることが分かります。
人によってそれらの要素に反応する傾向が違うので、自分は夏、私は冬という形で
ニキビができやすい季節を個人レベルでは感じるでしょう。
どの季節にニキビができやすいかによって、必要な対策が決まることになります。