肌きれいな人から「ニキビあるね~」って無邪気に言われると辛い

ニキビができると化粧するときに気を使いますし、洗顔するときも痛みがあったり
傷つけてしまわないかなど注意することが多くなります。
外を歩くときにニキビがあると知り合いに会いたくないと思う事すらあります。

たまにあるのが、肌がきれいな人に外出先で会って会話している最中に、
「ニキビあるね~」って無邪気に言われると心が折れそうになります。
悪気がないことはわかるのですが、「あえて言わなくてもいいんじゃないの」って
心の中で思いながら「そう、ちょっと肌荒れしてて」とか返してる自分がイヤです。

肌がきれいな人はそれなりに努力していて、ニキビができないように対策しているのでしょう。
だからこそ、ニキビができているのを見つけると黙っていられないのかもしれません。
ニキビができていることは本人が一番よくわかっているのに、「ニキビあるね~」
何て言われても「じゃ、どうすればいいのよ」ってなります。

わざわざ「貴方はニキビ予防など肌のお手入れを怠っています」なんて笑いながら
言われたら凹むに決まってますよね。
かといって化粧で誤魔化すのも限界があるしね。
こういう時って普段からスキンケアをしっかりしておけばよかったなって、
しみじみと思いますね。

でも何度も言いますけど、あえてニキビあることを指摘する必要は無いでしょ。
無邪気な顔で言ってても心の中でどんな風に思われてるか分かったもんじゃないので、
本当に辞めてほしいですね。