ニキビへの悪影響が少ないコスメってどんなのがある?

ニキビになっているけど化粧しないわけにはいかない。
でも化粧することでニキビが悪化してしまっては本末転倒。
ニキビになっている女性にとって化粧品選びは大切です。
間違った化粧品を使い続けると治るニキビも悪化してしまうし、
新しくニキビを作ってしまう原因にもなります。

重要なのは油性の化粧品を避けることです。
皮脂が毛穴に詰まることでニキビが発症していることを考えれば、
ファンデーションも、クレンジングも油性は厳禁です。
また、ファンデーションでカバー力の強いものを使うのも避けた方が良いでしょう。
ニキビを隠したい気持ちはわかりますが、肌に負担がかかります。

ファンデーションでオススメなのはパウダーものです。
ニキビ肌用の化粧下地を使うことで、粉浮きしたりカバーの弱さを防げます。
代表的なオススメの化粧品を以下に紹介しますので参考にしてください。

化粧下地:dプログラム、エアリーモイスチャー、アクネスポッツコンシーラー
ファンデーション:ベアミネラル、ロレアル ミネラルファンデーション等

基本は肌への負担が少ないものを選びましょう。
すっぴんでいられれば一番いいですが、そういう女性は殆どいません。
また、ニキビになっているということは生活習慣や食生活に問題があるか、
肌へのストレスが増加していることになります。
汗ふきシートや、ふき取るタイプのメイク落としを多用している場合などは
ニキビになりやすい環境を作ってしまいますので要注意です。