【プロアクティブのディープクレンジングブラシ】こんなのでニキビこすったら余計悪化しそうな気がする

プロアクティブを購入するともれなくついてくるディープクレンジングブラシですが、
これはブラシが回転しながら肌を洗浄していくツールです。
ブラシが回転して汚れを落とすことを想像すると、ニキビが悪化してしまいそうですよね。
実際、ディープクレンジングブラシを使ったらニキビが悪化したという報告もあります。

そこで注意したいのが、ニキビの状態と年齢です。
赤く腫れて痛みを伴うようなニキビであったり、化膿してしまったニキビがある場合は
ディープクレンジングブラシを使用することで刺激を与えてしまい悪化する可能性があります。
また、思春期ニキビの場合は年齢が10代ということもあり肌の状態によっては
ディープクレンジングブラシを使って悪化することもあるでしょう。
思春期ニキビの場合は、皮脂の過剰分泌が主な原因ですからプロアクティブの泡による
洗浄で十分効果が見込めます。
そのため、ディープクレンジングブラシを使用する必要はあまりないと言えるでしょう。

加えて敏感肌の場合はディープクレンジングブラシを使わないほうがいいかもしれません。
ディープクレンジングブラシは肌を傷つけないように作られていますから、1度や2度の使用で
いきなり肌が荒れてしまったりニキビが悪化する可能性は低いでしょうが、
毎日の洗顔でディープクレンジングブラシを使用するとなれば、肌への刺激は日々蓄積され
結果として肌トラブルに繋がるケースもあるでしょう。
自分の肌に問題があると自覚している人や、いきなりブラシで洗うのが怖いという人は、
まずプロアクティブの泡による洗顔を試してみましょう。