ニキビを漢方薬で治そう

ニキビ治療は外用薬、内服薬など色んな薬で行われるようになりました。
一般的には塗り薬がメインとなりますが、最近では漢方薬を使ったニキビ治療も
珍しくなくなってきてます。
漢方というと体の内側から時間をかけて、じっくりと体質を改善していくイメージがあります。
まさにニキビ治療に使う漢方薬も同じで、即効性は期待できませんが逆に副作用が少ないなど
漢方薬を使って治療するメリットはあります。
特に敏感肌やアレルギーなどで塗り薬や内服薬での治療を受けられない人にとっては、
漢方薬はまさに助け舟と言えるでしょう。

漢方薬は薬局でも購入できますが、オススメは病院での処方です。
何より症状を医師に相談できますし、漢方薬にも種類がありますので自分に最適な漢方薬を
処方してもらうためにも病院で処方してもらいましょう。
大半は保険適用できる漢方薬ばかりですので、薬局で購入するより安く買えます。

ただし、漢方薬だけの治療に頼ることはオススメしません。
何故ならば漢方薬は体の内側から時間をかけて治療する方法ですから、
効果を得るまでに時間が掛かります。
その効果を出来るだけ早くするためには、外からのケアも同時に行うべきです。
ニキビ対策用の化粧水やコスメは沢山発売されていますので、それらを使って
肌の回復を手助けすればより速いニキビ治療に繋がるでしょう。
注意すべき点は、効果がすぐに出てこないからといって飲むのを辞めることは避けましょう。
繰返しになりますが、外用薬や飲み薬のような即効性は漢方薬にはありません。