ニキビを予防する方法

よくニキビになったので潰さずに治す方法を教えてほしいとか、
ニキビを早く治す方法を教えてほしいと言う方がいます。
しかし、ニキビで大事なのは治療することではなく、
予防することだと考えたほうがいいでしょう。
何故ならば、出来たニキビを治してもまた次のニキビが出来てしまう、
これではイタチごっこになってしまいキリがありません。

ニキビは予防できる肌トラブルですから、しっかりとケアすることで
ニキビに悩まされることは無くなります。

ニキビの原因は様々ですが、肌荒れだったり食生活だったり、
またはストレスなども原因として考えられていますが
それらが複雑に絡み合うことで予防しづらい肌の状態になってしまいます。
個別の原因について1つ1つ解決していくことで、
ニキビを予防することができます。

肌荒れ
→しっかりと毎朝晩に洗顔をしましょう。ごしごし洗うのではなく
泡に包んで泡の力で汚れを落とす感じです。
化粧水なども忘れずに浸透させましょう。

食生活
→脂っこいものを食べない、夜21時以降に食事をしない。
間食を控えるなど適切な時間に適切な量を食べましょう。

ストレス
→ストレスの対象から撤退する、またはストレスにならない環境に変える。

これ以外にも寝不足や運動不足なども挙げられますので、
気が付いたことがあれば解消していきましょう。
そうすることでニキビが出来にくい肌環境になります。