UVカット化粧品の選び方

紫外線は、ニキビにとって大敵です。1年を通して、また日常的に、UVカット効果のある化粧品を使用しましょう。

特に、曇っている日でも、紫外線UV-A波は降り注いでいます。紫外線対策を怠らないようにしてください。


UVカット化粧品が良いと言っても、高い効果のある化粧品が良いというわけではありません。

SPF値が高い化粧品の中には、紫外線吸収剤が配合されているものがありますが、お肌に負担をかけます。

ですから、お肌への刺激が少ない、紫外線吸収剤フリーの化粧品を選ぶようにしましょう。

また、ケミカルフリーやノンケミカルなどの表示がある化粧品も、低刺激です。

なお、日常の外出では、SPF値は10~12程度あれば十分です。


UVカット化粧品を使用した場合、クレンジングや化粧直しも大切です。

クレンジングは、例え化粧下地だけであっても、ダブルクレンジングをしましょう。

化粧直しの方は、化粧水などで一度拭き取り、塗り直すようにしてください。